セルライトには原因別に4種類ある

セルライトはできてしまった原因などによって4つのタイプに分けられます。

(1)脂肪型セルライト
(2)浮腫型セルライト
(3)線維化型セルライト
(4)筋肉質型セルライト

セルライトの中でも最も多いのが「脂肪型セルライト」で、これは年齢に関係なく誰にでもできてしまうセルライトです。脂肪型セルライトの場合はダイエットやマッサージなどで比較的簡単にセルライトを除去することができます。

続いて多いのが「浮腫型セルライト」です。これはむくみや冷え性などが原因となってできたセルライトなので、むくみや冷え性などを改善することがセルライトの除去につながるでしょう。ストレッチやマッサージなどでしっかりむくみや冷え性対策をとってください。

「繊維化型セルライト」は、凹凸肌が顕著で生成から時間が経ってしまっているためになかなか除去しにくい状態になってしまったセルライトです。これは、ダイエットやマッサージなどで簡単に除去することが難しいため、エステなど専門のところに行って除去しなければセルライトの除去は難しいでしょう。

「筋肉質型セルライト」は、筋肉の上についてしまったセルライトで、以前は運動をしていたのに、全く運動をしなくなっった人などにできるセルライトです。これが1番除去しにくいセルライトだと言われており、線維化型セルライト同様、エステまたは医療機関などで専用のマシンなどを使用しないとセルライトの除去は難しいと思います。

また、セルライトは、生成されてからの期間によって「軟化セルライト」と「硬化セルライト」の2つのタイプに分けられることもあります。初期の段階が「軟化セルライト」、時間が経ってしまっているものが「硬化セルライト」です。

「軟化セルライト」は、見た目にはまだ分からない段階なので、気付きにくいかもしれません。1度太ももや二の腕などの皮膚をひねるようにしてみて下さい。その時に、ひねった部分以外のところに凹凸が現れてきたら、それが「軟化セルライト」です。

軟化セルライトは、まだできて間もないセルライトですから、マッサージなど自分でできる方法で十分に除去することができます。この「軟化セルライト」のうちにぜひセルライトは除去しておきましょう。

「硬化セルライト」は、見た目で凹凸が分かる状態です。硬化セルライトになってから自分のセルライトに気付くというパターンが多いようですが、この硬化セルライトは、簡単なマッサージやダイエットではなかなか除去することが難しいのです。

セルライト除去を始めダイエット全般にいえることかもしれませんが、気になったらそのままにしておかず、すぐに対処しましょう。そうすることで後々のケアもラクになるはずですよ。